ワクセルコラボレーターインタビュー




インタビュー記事を掲載いただきました。

今、幼いころからの色に対するこだわりを仕事にできることがとても幸せで皆様のお役に立てることに感謝の思いです。


もし、お子さんがオタクすぎる傾向があったとしても

温かく見守っていただけたり、

そのオタクぶりを特技だと思って伸ばしていただけたら、

これから新しい仕事が増えると思います。


寝食を忘れるほどに飲めめり込むこと!


そんなことに出逢えたら~やっぱり幸せですよね。

あなたの幸せはなんですか?


これからも色で幸せを届けていきます。


~インタビュー記事一部抜粋~


今の時代、zoomなどのオンライン上で画面越しに相手の人となりを感じるようになりました。人と会わずして好意を持つ、持たないを判断するようになったのです。zoomの背景も洋服と同じで、デザインや色、明るさで雰囲気が変わり、印象を変えることができます。


洋服でしか表現できないと思っていたことが、このようにオンライン上や、ウェブサイトでも表現できるとわかりました。そこから着想を得て、衣装とweb・SNSツールなどをトータルでコーディネートする『カラーブランディング』という仕事で、自分を表現することにしました。


大企業はPRやブランディングの部署があると思いますが、小さい会社だとそういう部署をつくることができません。私は社外CCOチーフカラーオフィサーという形で、どんどん社外にアウトソースするようになればいいと思っています。




ワクセルインタビュー記事


=============


色彩解析サービス詳細はこちらから

https://www.color-analyst.jp/apply